ゴジラスマートフォン向けゲームアプリポータルサイト | 東宝

  • GODZILLA BATTLE LINE
  • GODZILLA DESTRUCTION
  • ラン・ゴジラ

ゲームアプリケーション利用規約

この利用規約(以下「本規約」といいます。)は、東宝株式会社(以下「当社」といいます。)が提供する本サービス(第1条に定義します。)の利用に関する条件を定めるものです。

第1章 総則
第1条 (定義)
  • (1) 「本アプリケーション」とは、当社が提供するゲームアプリケーションをいいます。
  • (2) 「本サービス」とは、本アプリケーションおよびこれに付随する一切のサービスをいいます。
  • (3) 「本サイト」とは、本サービスに関する当社のウェブサイトをいいます。
  • (4) 「本ユーザーID」とは、本サービスの利用をするために必要なIDをいいます。
  • (5) 「ユーザー」とは、本ユーザーIDを用いて本アプリケーションをダウンロードした携帯端末にて本サービスを利用する者をいいます。
  • (6) 「ポイント」とは、本サービス上においてアイテムの購入等に使用することができる支払手段をいいます。
第2条 (本規約の範囲)

当社が本サービスに関連してユーザーに対して発する通知または本サイト上で公表する全ての内容は、本規約の一部を構成するものとします。

第3条 (本規約の確認と同意)

ユーザーは、本ユーザーIDの発行を受け、本アプリケーションの利用を開始した時点(アップデート後の利用を含みます。)で、本規約の全ての内容を理解し、同意したものとみなされます。本規約の内容に同意いただけない場合は直ちに本サービスのご利用をお控え下さい。

第4条 (本規約の変更)

1. 当社は、自らの裁量により、本規約の全部または一部をいつでも変更することができるものとします。

2. 当社は、前項に基づき本規約を変更する場合、ユーザーに対し、以下の各号の事項全てを本サイトまたは本サービスを通じて周知し、効力発生日以降、変更後の本規約が適用されます。

  • (1) 変更後の本規約の内容。
  • (2) 変更の効力発生日。

3. 前項に定める効力発生日以降、ユーザーが、本サービスを利用したときは、変更後の本規約の適用に同意したものとみなし、その後の本サービスにかかる一切の事項は変更後の本規約が適用されるものとします。

第5条 (未成年者)

1. 未成年者が本サービスを利用する場合、本サービスの一切の利用(本サービス内で使用するポイントやアイテムの購入等の有償サービスの購入および利用を含みます。)および本規約の内容について、法定代理人(親権者)の承諾を要するものとします。

2. 本規約に同意した時に未成年者であったユーザーが、成年に達した後に本サービスを利用した場合、当該ユーザーが未成年者であった間に行った本サービスの利用に関する一切の法律行為は追認されたものとします。

第2章 ユーザー
第6条 (ユーザー)

当社は、ユーザーが以下のいずれかに該当すると判断するときには、本サービスの利用を保留もしくは中止し、または本ユーザーIDを取り消すことができるものとします。

  • (1) 年齢等の登録を必要とする場合に虚偽の年齢登録を行った場合。
  • (2) 未成年者による法定代理人の承諾を得ない本サービスの利用の場合。
  • (3) 過去において、本サービスまたは当社が提供する他のサービスの利用に際して、各々の規約違反、利用に関する登録の抹消、利用停止等の措置を受けたことがある場合。
  • (4) 当社または他のユーザーとトラブルを起こしたことがある場合(いわゆる「荒らし」等を含みます。)、他のユーザーを含む第三者から当該指摘を受けた場合または当社がそのように認定した場合。
  • (5) 犯罪行為の目的その他公序良俗を害し、または法令に違反する目的で本サービスを利用する場合。
  • (6) 本規約に違反し、または違反のおそれがある場合。
  • (7) 前各号のほか、当社が不適切と判断する場合。
第7条 (譲渡禁止等)

ユーザーは、ユーザーとして有する権利について、第三者に対する譲渡、売買、レンタル、リース、貸与、名義変更、質権の設定またはその他の担保の用に供する等の行為はできないものとします。

第8条 (通信設備等)

1. ユーザーは、本サービスの利用に必要な通信機器、その他これらに付随して必要な機材の全てを、自己の費用で準備するものとします。

2. ユーザーは、本サービスの利用に必要な通信サービス会社と契約し、自己の費用で本サービスに接続するものとします。

第9条 (個人情報の取扱い)

当社は、ユーザーの個人情報について、当社が別途定めるゲームアプリケーションプライバシーポリシーに基づき、適切に取り扱います。

第3章 ユーザーの義務
第10条 (禁止事項)

1. ユーザーは、以下の各号に該当する行為を行ってはならないものとします。

  • (1) 当社または他者の著作権、商標権等の知的財産権その他一切の権利を侵害する行為。
  • (2) 他者の財産、プライバシーまたは肖像権その他一切の権利を侵害する行為。
  • (3) 他者を差別もしくは誹謗中傷し、または他者の名誉もしくは信用を毀損する行為。
  • (4) 詐欺等の犯罪に結びつく行為。
  • (5) わいせつ、児童ポルノもしくは児童虐待に相当する画像、文書等を送信もしくは表示する行為、もしくはこれらを収録した媒体を販売する行為、またはその送信、表示、販売を想起させる広告を表示もしくは送信する行為。
  • (6) ストーカー行為等の規制等に関する法律に違反する行為。
  • (7) 無限連鎖講(ネズミ講)を開設し、またはこれを勧誘する行為。
  • (8) 選挙の事前運動、選挙運動またはこれらに類似する行為および公職選挙法に抵触する行為。
  • (9) 宗教活動、団体への勧誘行為。
  • (10) 営業活動、営利を目的とした利用およびその準備。
  • (11) 他者に対し、無断で広告、宣伝、勧誘等のメールを送信する行為または嫌悪感を抱くメール(嫌がらせメール)を送信する行為。他者のメール受信を妨害する行為。連鎖的なメール転送を依頼する行為および当該依頼に応じて転送する行為。
  • (12) ポイント、本サービス内のアイテム等を、当社が別途定めた手続に従う場合を除き、現金もしくは商品券等金銭的価値を有する物、または本サービス外のポイント、アイテム等と交換する行為、および、当該行為を勧誘、宣伝、告知または斡旋する行為。
  • (13) 他者の設備またはサービス用設備(当社がサービスを提供するために用意する通信設備、通信回線、電子計算機、その他の機器およびソフトウェアをいい、以下同様とします。)に無権限でアクセスし、またはその利用もしくは運営に支障を与える行為。
  • (14) 本人の同意を得ることなく、または詐欺的な手段により他者の個人情報を収集する行為。
  • (15) 法令に基づき監督官庁等への届出、許認可の取得等の手続が義務づけられている場合に、当該手続を履行せず、その他当該法令に違反する行為。
  • (16) 他者の個人情報を開示する行為。
  • (17) 当社が提供するソフトウェアの解析、逆コンパイル、逆アセンブル、リバースエンジニアリング行為。
  • (18) 当社の定める利用条件、操作手順等に従わない行為。
  • (19) 自らまたは他人と共謀して、ゲームデータまたはゲーム結果を不正に操作しようとする行為。
  • (20) BOT、チートツール等、本サービスを不正に操作する外部ツールの利用、作成、頒布、販売等を行う行為。
  • (21) 本サービスのゲーム成績、およびキャラクター、ポイント、本サービス内のアイテム等の取得数、保有数等のデータを不正に変更しようとする行為。
  • (22) 本サービス上に掲載されている情報の改竄、消去等、不正なアクセスその他の行為またはかかる行為を行おうと試みる行為。
  • (23) 当社が承認した場合を除き、他者に対して本アプリケーションまたはソフトウェアを再頒布、貸与、販売する行為。
  • (24) ユーザーの使用に必要な本数を超えて、本アプリケーションまたはソフトウェアを複製する行為。
  • (25) 本サービスまたは本サービスに関連する本アプリケーションもしくはソフトウェアの改変、妨害、侵入行為。
  • (26) 本アプリケーションまたはソフトウェアの不具合や障害を不正な目的で利用すること、それらを他者へ伝達する行為。
  • (27) サーバエミュレーターの利用またはユーティリティーの開発もしくは利用行為。
  • (28) 当社社員、サポート要員になりすます行為。
  • (29) 上記各号のいずれかに該当する行為(当該行為を他者が行っている場合を含みます。)を助長する目的で、当該行為に関する文章やデータ等の掲示先を教える行為。
  • (30) 上記各号の他、法令、本規約もしくは公序良俗に違反(暴力、残虐等)する行為、本サービスの運営を妨害する行為、当社の信用を毀損し、もしくは当社の財産を侵害する行為、または他者もしくは当社に不利益を与える行為。

2. ユーザーが前項各号に掲げる禁止行為を行ったことにより、当社または第三者に損害が生じた場合、当該ユーザーは、当社または第三者に対して、当該損害を賠償する義務を負うものとし、また、当社は当該ユーザーに対して何らの通知をすることなく、ユーザーIDを削除して本サービスの提供を停止する場合があります。

第4章 利用料金等
第11条 (本サービスの利用料金)

1. 本サービスを利用するために月額利用料金(以下「利用料金」といいます。)が発生する場合には、ユーザーは、当社の定める利用料金を支払うことを条件に、本規約に従って本サービスを利用することができます。

2. 本サービスの利用料金および支払手段、方法等の詳細に関しては、当社が別途指定するものとし、本サイトまたは本サービス上で公開するものとします。

3. ユーザーが本サービスの利用のために支払う利用料金は、全て前払いにより支払われるものとし、一度支払われた利用料金は、当社が別途明示的に同意または告知した場合を除いて、一切返金はできません。ユーザーは、本サービスの利用に関して発生した全ての利用料金(紛争などにより未確定のものも含みます。)を支払うものとし、いかなる理由によってもその支払いを留保する権利は有しないものとします。

4. ユーザーは、ユーザーが契約をしている、または無償で利用をしている通信サービスおよび/またはインターネット接続サービスの中断または品質低下によって、本サービスの利用ができないことがあっても、本サービスの利用料金は一切返還されないことを明示的に同意するものとします。

5. ユーザーが本サービスの利用料金を支払わない場合、当社は当該ユーザーに対して何らの通知をすることなく、本サービスの提供を中断する場合があります。

第12条 (ポイント)

1. ユーザーは、当社が別途定める単位および方法で、有償ポイントを購入することができます。

2. 当社は、ユーザーに対して無償ポイントを付与する場合があります。

3. ユーザーは、ポイントを他のユーザーその他第三者に移転または譲渡することはできません。

4. ユーザーが保有するポイントは、次の各号に該当する場合に失効します。

  • (1) 本サービスの全部または一部が終了した場合。
  • (2) 本ユーザーIDが削除された場合。

5. 当社は一旦購入された有償ポイントの払い戻し等は、理由の如何を問わず、一切行いません。

6. 当社は、ユーザーへ事前に通知することにより、本サービスのコンテンツの有償化または無償化をすることができるものとします。

7. 当社は、ユーザーによる有償ポイントの購入に応じるため、第三者をして、当該購入に係る決済サービスを提供させることがあります。ユーザーと当該第三者との間で有償ポイントの決済に関する紛争が生じた場合、ユーザーは、当該第三者との間でその解決を図るものとし、当社の責めに帰すべき事由がある場合を除き、当社は一切の責任を負わないものとします。

第5章 運営
第13条 (無保証、免責)

1. 当社は、本サービスの利用に関し提供する情報について、その完全性、正確性、有用性等を一切保証するものではありません。

2. 当社は、ユーザーが本サービスを利用することができるよう、善良な管理者の注意をもって、本規約の定めるところに従い、本サービスを運営する責任を負うものとし、かつ当社の責任はこれに限られるものとします。

3. 当社は、故意または重過失がない限り、本サービスの利用に関してユーザーに生じる一切の損害について責任を負わないものとします。

4. 前各項の規定にもかかわらず、当社が法令の適用その他の事由に基づき当社が当社の過失(重過失を除きます。)によりユーザーに対して損害賠償責任を負う場合、その損害賠償額は、当社の過失から直接かつ通常生ずべき損害(逸失利益、特別損害、懲罰的損害、間接損害等を除きます。)を金銭評価した金額、または当該ユーザーが本サービスに関して当社に対して支払った金銭の総額のいずれか低い方を上限とするものとします。

第14条 (データ等の削除)

1. ユーザーが本サービスに登録した文章やデータ等(以下「登録データ等」といいます。)が当社所定の期間または量を超えた場合、ユーザーの行為が第10条(禁止事項)もしくは第18条(コミュニケーションツールでの禁止行為)のいずれかに該当する場合、本ユーザーIDが削除された場合、または本サービスの運営および保守管理上の必要のある場合には、当社はユーザーに事前に通知することなく、登録データ等を削除することがあります。

2. 当社は、前項に基づく登録データ等の削除に関し、いかなる責任も負いません。

第15条 (サービスの一時停止または終了)

1. 当社は、本サービスのシステム等を定期的に点検、整備するため、ユーザーに対し事前通知をして、本サービスの全部または一部を一時停止することができます。

2. 当社は、以下の各号のいずれかに該当する事由が生じたときは、ユーザーに対し事前通知することなく、本サービスの全部または一部を一時停止することができます。

  • (1) 地震、火災、停電、労働争議、感染症の流行その他当社の責めに基づかない事由により、本サービスの提供が不可能または困難となったとき
  • (2) 本サービスのシステム等を緊急に点検、整備する事態が生じたとき
  • (3) その他本サービスの運用上、本サービスを一時停止する必要が生じたとき

3. 当社は、ユーザーに対して事前に通知または告知を行い、本サービスを終了することができるものとします。

4. 前三項に基づき、当社が本サービスを一時停止または終了したことにより、ユーザーまたは第三者に損害等が生じた場合でも、当社はユーザーに対し一切の責任を負うものではありません。

第16条 (サービスの内容等の変更)

1. 当社は、ユーザーの承諾を得ることなく、本サービスの内容を変更することができます。

2. ユーザーは、前項に基づき当社が本サービスの内容を変更したことに対し、いかなるクレーム、異議申し立て等も行うことができません。

第17条 (コミュニケーションツール)

1. 本サービス内に掲示板、チャットまたはボイスチャット等、ユーザー間でコミュニケーションをとることができるツール(以下「コミュニケーションツール」といいます。)がある場合、ユーザーは、本規約を遵守して、コミュニケーションツールを利用するものとします。

2. ユーザーは、システムのトラブル等によりメッセージ等の内容が消滅する場合があることに同意するものとします。

第18条 (コミュニケーションツールでの禁止行為)

1. ユーザーは、コミュニケーションツールを利用するにあたり、以下の各号に該当する行為をしてはならないものとします。

  • (1) 他のユーザー、当社およびその他第三者の著作権その他一切の権利を侵害する行為。
  • (2) 本サービス、他のユーザー、当社およびその他第三者を誹謗、中傷または罵倒する行為。
  • (3) わいせつ、プライバシー侵害、秘密情報の開示その他公序良俗に反する行為。
  • (4) 自己または第三者の電話番号、住所などの個人情報を開示する行為。
  • (5) 選挙活動、宗教活動またはこれに類する行為。
  • (6) 他のユーザー、第三者、当社その他あらゆる人物や組織を装う行為。
  • (7) 法律、命令、規則等に違反し、または違反のおそれのある行為。
  • (8) 第10条(禁止事項)第1項各号に該当するおそれのある行為。
  • (9) その他当社の独自の判断で本サービスの趣旨に照らして不適当と判断した行為。
  • (10) 前各号に掲げる内容を含むウェブサイト等を紹介する行為。

2. ユーザーが前項各号に該当するメッセージ等を掲載した場合には、当社は当該ユーザーに対して何らの通知をすることなく、当該メッセージ等の一部または全部を削除するとともに、本ユーザーIDを削除して本サービスの提供を停止する場合があります。

第6章 権利帰属
第19条 (権利帰属)

本サービス、本サービスに関するキャラクター、アプリケーション、ソフトウェア、その他当社がユーザーに対して提供する一切の情報に関する著作権(著作権法第27条および第28条に規定する権利を含みます。)その他一切の権利は、全て当社に帰属します。

第7章 その他
第20条 (合意管轄)

ユーザーは、本サービスの利用に関して当社と訴訟による解決の必要性が生じたときは、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とすることに同意します。

第21条 (準拠法)

本規約に関する準拠法は、日本法とします。

附則

2021年3月25日 制定

東宝株式会社